谷山紀章 謝罪のツイートはこちら!不適切投稿とはどんな内容?

芸能

声優の谷山紀章さんがツイッターでの新型コロナウイルスに関する不適切な投稿を謝罪した事が話題になっています。

いったいどのような不適切な投稿をしたのでしょうか?

今回の記事では「谷山紀章 謝罪」についてお届けします。

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪のツイートの詳細

声優の谷山紀章さんがツイッターでの新型コロナウイルスに関する不適切な投稿を謝罪する内容のツイートを投稿しました。

いったいどのような不適切投稿をしていたのでしょうか?

まずは「谷山紀章 謝罪」について報道された記事を見てみましょう。

声優の谷山紀章が24日、前日23日に新型コロナウイルスについての意見をつづった自身のツイッターの投稿が「不適切だった」として謝罪した。

谷山は「ブカンカゼ」という言葉を使い、コロナウイルスについて意見を投稿。同日には「いやあ なんにせよ 死にたくないね 死場所は選ばせろい」ともツイートした。ウイルスが原因で亡くなった人がいることに対する配慮が足りないのでは、と炎上する騒ぎになっていた。

谷山は「Twitter上で不適切な投稿をしてしまった事を謝罪致します。関係者、ファンの皆様、投稿をご覧になった方々へご迷惑をお掛けし、不快な思いをさせてしまった自身の至らなさを痛感しております」と謝罪し、「余りに無配慮で無知でありました。問題の投稿は削除し、己の無恥を猛省する所存です。心よりごめんなさい」として、当該ツイートを削除した。削除したことについては、ファンから「間違いを認めることができる人」などエールや評価コメントも送られている。

谷山は「うたの☆プリンスさまっ♪」や「進撃の巨人」シリーズなどに出演している人気声優。

スポンサーリンク

谷山紀章 不適切な投稿内容とは?

新型コロナウイルスに関する不適切な投稿とはどのような内容だったのでしょう?

谷山紀章さんのツイッターでは、その不適切投稿は既に削除されていました。

ツイッターで見つけた谷山紀章さんの不適切な投稿の画像をご覧ください。

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪のツイートはこちら!

谷山紀章さんの謝罪のツイートはこちら

 

 

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪のネットの反応は?

谷山紀章 謝罪ついてネットの反応はどうなのでしょうか?

これはミスリード。
世間がコロナへの警戒を強める中
「ブカンカゼはチョロいと思ってる」
と書いたから批判されてる。
内容はもちろん批判に値するが、記事はちゃんと書いてほしい。ブカンカゼと書いたことが悪いかのような内容になってる。
武漢風邪ではない。
「武漢肺炎」か「武漢ウイルス」が正しい。
肺炎イコールただの風邪と解釈したのであれば謝罪の意味があります。
コロナに限らず肺炎で亡くなる方は癌に次いで多いので。
ただ武漢というワードについて非難されたのであれば謝罪の必要はないと思います。
あの高須クリニック院長は新型コロナとは言わず武漢肺炎と言ってるのですから。
武漢をぜったいつけないのが日本風。
来年また新型が出たら新々コロナ、また出たら新々々コロナになるの?
アメリカみたいに武漢ウィルスでいいじゃん。
本文では、「ぶかんかぜチョロい」みたいに書いてあって、Twitter見てるとみんな「武漢」差別とか凄い批判されてたけど、そこじゃなくない?
チョロいが問題でしょ。なんでそっちの方ばっか触れるの?と思ってた
有名人は辛いな、武漢ウイルスって本当のことを言って怒られるんだから。
谷山さんはたまにラジオ「明日も頑張ります」でも結構際どい発言してたからなぁ。
これは際どいというかアウトだよな。ちょろいってなんだよ。
スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪のおわりに

実際に亡くなられた方いるのに、こういう発言をしたのは不謹慎ですよね。

しかし、炎上したから謝罪したような感じでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました