報ステ代役アナ 安定感がヤバい!富川アナの復帰も必要ない?

芸能

新型コロナウイルスの感染で休養中の富川悠太アナの報ステ代役アナの安定感が凄いと話題になっています。

今回の記事では「報ステ代役アナ 安定感」についてお届けします。

スポンサーリンク

報ステ代役アナ 安定感の詳細

新型コロナウイルスの感染で報道ステーションを休養中の富川悠太アナ

代わりに出演している代役アナの安定感があり富川アナの復帰を急ぐ必要がなくなったと話題になっています。

まずは「報ステ代役アナ 安定感」について報道された記事を見てみましょう。

新型コロナウイルスに感染して一時入院し、自宅療養中のテレビ朝日・富川悠太アナウンサー(43)が、メインキャスターを務める同局「報道ステーション」への早期復帰を回避する可能性が出てきた。

【写真】テレ朝「六本木ヒルズ夏祭り記者会見」でショートパンツの法被姿を披露した森葉子アナ(17年)

富川アナについては、退院から2週間以上が経過し、緊急事態宣言の当初期限の6日を過ぎた月曜日の11日にも復帰するとの見方が流れていた。同局関係者は「代役の評価も高く、エースアナに急いで復帰してもらわなくてもいい状況になった。体調面を考えてもう少し時間をかける可能性が出てきた」と説明した。

富川アナの相棒であるフリーの徳永有美アナ(44)も一時自宅待機となり、先月24日までメイン2人を欠いた同番組。その事態を小木逸平(45)、森葉子(34)、板倉朋希(34)の各アナが代役を務めて乗り切った。視聴者は「安定感がある」と評価。平均視聴率も落とすことなく15~18%で推移し、4月15日には20.6%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。関係者は「富川アナにはしっかりと体調を戻して帰って来てほしい」と話した。

スポンサーリンク

報ステ代役アナ 安定感の代役アナは誰?

報道ステーションはコロナ感染の発覚した富川悠太アナと内村光良さんの妻・徳永有美アナがMCを務めていました。

代わりの代役は

  • 小木逸平アナ
  • 森葉子アナ
  • 板倉朋希アナ

 

 

 

スポンサーリンク

報ステ代役アナ 安定感のネットの反応は?

報ステ代役アナ 安定感ついてネットの反応はどうなのでしょうか?

申し訳ないが小木さんの方が良いです!
冨川アナは何かざとらしいのが嫌て途中から観てませんでした。
今のままでずっと継続お願いいたします。
富川さんがエースアナウンサーか?
もうこれで、報道局やアナウンサー部が甘やかしている証拠だよ。フリーアナウンサーの小川彩佳さんへのパワハラ問題だってまだ解決していないんだからさ。
小木アナウンサーにバトンタッチすればいいよ。
「体調面を考えてもう少し時間をかける必要がでてきた」これなら問題ないけど、
その前文が「代役の評価が高いので」って
富川アナは、複雑だろうね。
しかし、テレ朝って自前でいいアナウンサー多いですね、代役でなくメインでもいける
小木さんメインキャスター昇格でも良いでしょ。冨川と違って知ったかぶらないし、人柄も良さそう。
富川アナを批判するとかしないとかでなく、単純に代役のおふたりのほうがニュースがすんなり耳に入ってきて報道番組として充実していた。それが全て。
小木さんの方がいいなぁ。富川さんはアナウンサーという立場の割に自分の思想的立ち位置が強い。主張も強いから中立の報道になってない。
富川本人は、戻りたいの?
世間の好奇や非難は、これまでとは比べもんになんないほど、痛烈になるよ。
人間の方がコロナより怖い気がする。
それでも、戻りたいのかな。
スポンサーリンク

報ステ代役アナ 安定感のおわりに

今回の記事では「報ステ代役アナ 安定感」についてお届けいたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました