水曜どうでしょう2019 第二夜 ネタバレ感想!衝撃の企画発表!

水曜どうでしょう2019年新作

第一夜では、まさかの企画発表が無く終わってしまいました。

果たして第二夜で企画が発表されるのでしょうか?

まさか、本当にどうでしょうは迷走しているのでしょうか?

新作第二夜の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

水曜どうでしょう2019新作 第二夜感想!衝撃の企画発表!

第一夜で大泉さんが出した「三ヶ条」

一つ、酒を飲むべからず(せめて夜ご飯までは)
二つ、敬語を使うべし
三つ、新企画をすべし

水曜どうでしょう新作の撮影にこの「三ヶ条」を胸に進行するという事ですが…

新作開始の舞台はミスターの自宅

ミスターの自宅では居心地が悪そうな大泉さんをしり目に

日が暮れてきても

まだ企画発表は行われません。

藤村D曰く最長の企画発表という事ですが、

ミスターの自宅でダラダラしている中で

意外とあっさりとした企画発表が行われます。

第二夜まで引っ張ったの何だったのだろうというのがまず思った感想です。

スポンサーリンク

水曜どうでしょう2019新作 衝撃の企画発表!

新作の企画発表ですが、

ミスターが

明日からどうでしょうハウスを作ります

とサラっと発表します。

ピンと来ない大泉さんに

藤村Dが「家建てます」

と衝撃の企画発表をしました。

そうです、水曜どうでしょう2019新作は家を建てるのです。

家を建てると言われた大泉さんは

「へぇー」

と今までの企画発表の中でも一番と言っていい位の反応の薄さ

ポカンとしている大泉さんと嬉しそうなミスターの顔が何とも言えない面白さを出していました。

 

どうでしょうハウスで家を建てるというのは

大泉さんとミスター、そしてD陣で大工の様に家を建てるのだという企画なのだそうです。

もちろん4人だけではなくプロの大工の方の助言の元行われるそうなのですが

果たしてどうなる事なのでしょう。

当然、家を建てると言っても直ぐに出来るわけではありませんよね。

手伝いがあったとしても4人で作るわけですから

1年、2年かかりますよね。

そうです、ここでわかった事は、

2017年度から撮影開始していると噂されていたどうでしょうの新作

何度も撮影を行っているという制作人からの話が上がって来ても

一向に放送されなかった理由が

何度も撮影を行っている=家を作っていた

そして完成したから放送開始したという事の様です。

 

更に、家を作っている最中の寝床はその場だという事です。

つまり家を早く立てないと撮影の間は野宿をするのだという事になるという事です。

撮影日は2017年の1月8日

真冬の北海道で野宿をする事になります。

ミスター曰くカマクラを作れば雪の中でも大丈夫だという事ですが、

真冬の北海道で野宿する事になってと大泉さんはボヤキ始めるのでした。

 

どうでしょうハウスの制作は明日から

この日はミスターの自宅で泊まる事になり

夕食には、久々のシェフ大泉の登場です。

まずは明日、雪洞で野宿をするために命のスープを仕込みます。

そしていよいよ今晩のメニューを作るのですが

藤村Dから出されたお題が

バナナを使った酒のつまみ

いったいどんなものなのでしょう?

大泉さんも必死にメニューを考えます。

知恵を絞って作り上げたものは

バナナの入った炒め物(?)

合わせるお酒はワイン

試食したミスターによると

「これは難しい…。バナナとお肉、それぞれの美味しさが相まってないんですよ」

と微妙な評価でした。

D陣や大泉さんも食べますが

「悪い味じゃない」

「食べれなくはない」

「成功とは言わないですけど…上出来」

とシェフ大泉にしてはまずまずの評価でした。

 

2品目が

タラコとパイナップルを使った料理

という発表で第二夜は終了しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました