水曜どうでしょう2019 第三夜 ネタバレ感想 どうでしょうハウス

水曜どうでしょう2019年新作 第三夜

第一夜で大泉さんが出した「三ヶ条」

一つ、酒を飲むべからず(せめて夜ご飯までは)
二つ、敬語を使うべし
三つ、新企画をすべし

この第三夜からようやく企画が開始されます。

新作第二夜の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

第三夜!どうでしょうハウスの制作の前に

長かった前振りが終わり

今夜から企画のメインどうでしょうハウスの制作が始まります。

ところが大泉さんの元気がありません。

どうやら昨晩、元ハナタレPの「キャップ」と

遅くまで酒を酌み交わしていたそうなのです。

明らかに二日酔いのご様子

大泉さんが出した「三ヶ条」の中に確か無かったでしたっけ?

一つ、酒を飲むべからず(せめて夜ご飯までは)

夜ご飯後は飲んでも良いと仰っていましたが

酒を飲んで企画の邪魔をするなと言う意味だと思いましたが?

どうなのでしょうか。

しかし、大泉さんは言い返します。

「昨日のVの終わり方を覚えていますか?あれでいいのかと?」

確かに第二夜の終わりは唐突に終わっています。

大泉さん曰く、まだこの後も撮影するのだと思い

ずっと待っていたのだそうです。

そのために「キャップ」と酒を飲んでスタンバイしていたのだと主張します。

いや、ホント大泉さんは口が上手いな。

どんな言い訳も大泉さんにかかれば上手く丸め込まれてしまいますね。

 

スポンサーリンク

第三夜!どうでしょうハウスの制作開始

さて、いよいよどうでしょうハウスの制作開始です。

2017年の1月9日、場所は北海道、

そうです。真冬の北海道です。

雪の積もっているその場所でどうでしょうハウスの制作が始まるわけです。

そして良くはその場所に寝るっていうのだから

下手したら大変な事になってしまいます。

そこで寒さをしのぐ服装の話題になるのですが、

大泉さんの気になるのは

主役の自分の服装が地味だとゴネ始めます。

そこかよってツッコミどころです。

何でも嬉野Dが目立つ赤いズボンを履いているので変えてくれと頼んだのだそうです。

しかし、靴はいたからめんどくさいと断られたのだとか。

この辺りに、随分と大きくなられた大泉さんでも

どうでしょう内では永遠の若手

力関係ではまだまだ一番下ですな。

 

スポンサーリンク

今回のどうでしょう 主演はミスター?

主役は自分だと言っている大泉さんですが、

自前の道具を身に付けているミスターの方が主演感がある

とD陣は指摘します。

確かに、今回の見た目で言うとミスターの方がやる気が見えます。

と言うよりも、大工の棟梁の風格さえ漂ってきています。

 

どうでしょうハウスの制作現場に到着して

制作を手伝ってくれる大工が登場するのですが…

大工さん年末にアキレス腱を切ってしまったのだとか

現場に来るのも一苦労です。

この人で本当に大丈夫なのかと思ってしまうのですが、

どうでしょうですからね。大丈夫でしょう。

 

どうでしょうハウスの制作が始まるのですが、

雪の除雪、資材の運搬

全てミスターの私物の重機で行われます。

ミスターが私物の重機で作業している間

大泉さんはポツンと立っているだけ

思い出しますね。

ミスターの方が主演感がある

今回はどうやらミスターの活躍する新作になりそうな予感満載です。

 

制作が開始されても

大泉さんのゲスト感は変わりません。

ミスター主体で制作を進めて行っています。

 

そして見事に家が建つのは
二年後のことである

 

と第三夜は終了しました。

 

そしてエンディングでのエンドロール

主演:鈴井貴之

と一人デカデカと紹介され

大泉さんは最後の方に

ADと制作に挟まれた位置で

出演:大泉洋

と追いやられていました。

果たして今回のどうでしょうで

大泉さんが再び主役に返り咲いて来ることはあるのでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました